FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の寿賀子先生

我が家は母とわたしの二人暮らしだ。

母は大病を患い、一人では生きていかれないので

生活の一挙をわたしが担っている。

入院当初は意識不明で話すこともできず、話せるようになれば

点滴に金魚が入っている。だの、

金色の妖精さんが迎えにきた。だの、

奇怪なたわごとを続々とぶち上げ、

こちらの不安をザワザワとかき立てたものだ。

しかし、元々持っていたのか神様のイタズラか。

非常にオチャメでぽっぴーな性格がお目見えし、爆裂癒しキャラへと変貌。

リハビリを始める前は一人でトイレにも行かれなかったが、

行けるようになればオムツから3mほどのトイレットペーパーを

ひらひらさせながら満面の笑みでヨチヨチと帰ってくる。

食いしん坊は治らず、お見舞いに頂いたみかんやお菓子を隠しておいたのに、

どうやって探し出したのか摘み食い。

みかんに至っては器用に皮をむいて半分だけ食べ、

さも手つかずかのように元通りに置いておく

という姑息な技まで披露。

時間も数字も字も分からなくなっている上に、言葉がなかなか出ず不憫であったが、

今となっては少しは黙らないのかしら。。と思うほどに回復。

退院後は体型が丸っこくて大きいのでパンダちゃんと呼んで可愛がっている。




先日髪を切った母は、自分では榮倉奈々だと言うのだが、

誰がどう見ても橋田寿賀子である。

この日から我が家は『 寿賀子先生と小間使い 』のコント生活。


「 寿賀子先生、今日は脚本の仕上がりが素晴らしかったですね~」

「 ほうだろ??やっぱり寿賀子てんていじゃけんね~」

「 お疲れさまでした~、まぁまぁ、苺でもどうぞ。。」

「 頑張ったけんね~ うへへ」

母は日がな一日寝コケていただけである。



「 寿賀子先生、これなーんぼだーー??」

「 これ??これねー、、、にーにーにーにーにひゃくーにひゃくー

  にひゃくーにひゃくーきゅうじゅうーきゅうじゅうーきゅうじゅう、、万円!!!」

「 さっすが寿賀子せんせっ!!!大御所は違いますねーーー!!!」

「 あはーっ!ほうだろーー!!!今度のドラマ良かったんよ~」


スーパーのチラシのチョコレートの価格である。

さすが日本を代表する脚本家。

290円で良いところ、0を4つ足してやろうってんだから大したものである!



我が家の可愛い寿賀子先生。

二人の生活もはや5年目。

なんだか楽しくやっている。




のぶこ



関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2018/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

KIKO&YVAN

Author:KIKO&YVAN
 cafe KIKO&YVAN
  since2011

愛媛県西条市野々市84-1
TEL/FAX 0897-57-8988
OPEN 11:00~18:00
CLOSE 火・水・木

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。